教育コンテンツ

目標に向かって「努力」ができるのは一つの才能です。

 この才能は持って生まれたものが全てではなく、育てることができます。
 自らのスポーツ、保育士としての経験から作り出された吉川式の教育方法で、子ども達の将来において大きな役割を担う力を伸ばしませんか?
 ただの陸上クラブではなく、家庭・学校に加えてもう一つの教育の場として、子ども達にとって有意義な時間を提供します。

①目の前にゴールを作る(普段の練習・なわとびカード・大会)

 小さな壁をいくつも越えさせてあげることで、「努力」は結果につながることを知ってもらいます。
 さらに、成功体験を積み重ねることで自信が付き、前に進むための大きな力になります。

見える努力の過程(練習ノート)

 目標を達成できた時に結果だけを見てしまいますが、頑張ったことを形・として残すことで、次の目標達成につながりやすくなります。
 子ども達を褒める時は、結果だけではなく、過程も一緒に褒めることで、努力できる力を育てています。

見える努力の結果(1年間の競技データとグラフ)

頑張った成果を分かりやすくグラフでまとめて、お渡ししています。
練習ノートと見比べて、「この時は○○の練習頑張ったから速く走れたんだ!」と自己分析している生徒もいます。
努力が結果につながる嬉しさを感じてもらえます。

★随時入会受付中です!

 練習体験、見学のご予約もお待ちしております。

 お電話、メールでもご質問等承っておりますので、お気軽にどうぞ!